トップホールスパンコールの縫い付け方

トップホールスパンコールとは、穴が端の方に空いているスパンコールの種類のひとつです。
スパンコールの形は、円形、楕円、花びらなど多種多様です。
穴は1個であることがほとんどですが、複数のものもあります。
縫い付け方が普通のスパンコールとは少し違うので、その方法をご紹介します。

フラットな付け方

フラットな付け方
・スパンコールの端から糸を出し、穴に向かって針を刺して縫います。
・ビーズ+スパンコールの順に針に通して縫うと、糸が目立ちにくくなります。

立体的な付け方

立体的な付け方
・スパンコール+小さなビーズの順に針に通し、外に向かってビーズと同じくらいの長さで縫います。
・ビーズ+スパンコール+ビーズの順に針に通し、外に向かってビーズと同じくらいの長さで縫います。
刺繍のアクセントになるトップホールスパンコールは、縫うのが簡単なので初心者の方にもおすすめです。
刺繍アクセサリーにぴったりの見た目になります。耳飾りやブローチなどのポイント使いにぜひお試しください。
【小さな手芸屋さん】では、縞模様や花びらタイプなど、珍しいトップホールスパンコールを取り揃えています。

オートクチュール刺繍の材料を通販でお探しなら

販売業者 小さな手芸屋さん
住所 223-0052
神奈川県横浜市港北区綱島東1-16-23-405 *実店舗はございません
TEL 045-642-4992/070-6646-8407
URL https://petitemercerie.com
概要 ビーズ刺繍・オートクチュール刺繍の材料をお求めなら、スパンコールやビーズを販売する【小さな手芸屋さん】をご利用下さい。
全6商品
おすすめ順 価格順 新着順
1