日本製シードビーズ

オートクチュール刺繍に欠かせない材料のひとつにシードビーズがあります。
シードビーズと一言で言っても、色や形も様々。日本製か、チェコ製かによって、サイズ・種類の表記も変わります。
実際にビーズを探す時、色から探したり、大きさから探したり、形から探したりしますが、ビーズにはどのような種類があるのでしょうか。
日本ビーズの種類

丸ビーズ

丸ビーズ
丸いビーズはサイズによって、「特小」「丸小」「丸中」「丸大」、、、と呼ばれます。
特小は、チェコビーズの「12/0」から「13/0」サイズと大きさが合います。
丸小だと、「11/0」と同じくらいです。

六角ビーズ

六角ビーズ
六角ビーズとは、六角柱にカットされた形のビーズのことです。
普通の丸いビーズよりも輝きが大きく、シャープな見た目になります。
サイズによって、「六角特小」「六角小「六角大」、、、と呼ばれます。
アウトラインを描いたり、帯状に敷き詰めたり、背景をモザイクのように埋めたりと、オールマイティに使えます。

竹ビーズ

竹ビーズ
竹ビーズは細長い筒状の形をしたビーズです。
長さによって、「五厘竹(約1.5-2mm)」「一分竹(約3mm)」「二分竹(約6mm)」と呼ばれます。
シャープなラインを描くのが得意な竹ビーズ。
丸いビーズと一緒に使って、形の違いでアクセントを効かせるのがおすすめです。
ブローチの花芯などに、雄しべのように立たせて刺繍するのも素敵な使い道です。

3cutビーズ

3cutビーズ
実は、日本のメーカーの3cutビーズは、もともとはチェコで作られた3cutビーズを使って、オリジナルの染色をしているものがほとんどです。
3cutの技術はチェコにしかないとのこと、大変貴重な職人技です。
「小さな手芸屋さん」では、ビーズ刺繍やリュネビル刺繍用の日本製のシードビーズやチェコシードビーズを中心に取り揃えております。丸小から特小、ミクロなサイズまでさまざまです。 刺繍の材料にぴったりなとっておきのビーズたちです。

種類が多くて迷ってしまった時は、少量ずつのアソートビーズをご用意しております。
気になる色やサイズを、ぜひお試しくださいませ。
色合わせまで出来ているので、セットで刺してもバランス良く仕上がります。
また、お気に入りのビーズが見つかれば、お得な大入りがオススメです。
魅力的な色合いと、その煌めきに、ついついコレクションしたくなるビーズ、ぜひ当店でお探しください。

オートクチュール刺繍の材料を通販でお探しなら

販売業者 小さな手芸屋さん
住所 223-0052
神奈川県横浜市港北区綱島東1-16-23-405 *実店舗はございません
TEL 045-642-4992/070-6646-8407
URL https://petitemercerie.com
概要 ビーズ刺繍・オートクチュール刺繍の材料をお求めなら、スパンコールやビーズを販売する【小さな手芸屋さん】をご利用下さい。
全35商品
おすすめ順 価格順 新着順
1 2 >