刺繍の色合わせに迷ったら

ビーズやスパンコールなどの使う材料の色が限られるビーズ刺繍リュネビル刺繍。色と素材のチョイスに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
材料はあらかじめ選んでおいてから刺繍をしますが、実際にやってみると、想像と違って色が合わなかったり、配色を変えたくなったりすることもあるでしょう。
色合わせに悩んでなかなか決め切れない時には、客観的な視点で作品を見てみる事が有効です。

遠く離れたところから見る

刺繍をする距離で作品を見ていると、どうしても視野が狭くなってしまい、悩みの底なし沼に陥りがちです。
作品を実際に身に付けたり、飾ったりした時に、それを他人が鑑賞する距離ほどに離れて見て、違和感の無い方、あるいは自分の好きな方を選びましょう。


鏡越しに見る

作品が完成して身に付けた状態を想像し、刺繍を自分の身体に当てがい、鏡越しに見てみましょう。
洋服を選ぶ時と同じ感覚で、色や材料の組み合わせがフィットしているかどうか、判断できます。


写真を撮って見る

リュネビル刺繍の作品

おそらく、この方法が一番客観的な視点を得ることができるでしょう。
悩んでいる材料を刺繍にあててみて、少し遠めに全体が写るように、携帯やデジカメなどで
写真を撮ります。その後、カメラの画面で画像を確認してみましょう。
小さな画面の中に写るその様は、肉眼で見るよりも客観的に捉えることが出来るはずです。


色やデザインは感覚的なものだとばかり思われがちですが、実は、経験から生み出されることの方が多いものです。
作品作りの経験値を貯めれば、おのずと色や材料選びのノウハウも培っていけます。
普段からお気に入りの材料を集めておいて、いざ悩んだ時にもすぐ使えるように大切に保管しておきましょう。

オートクチュール刺繍の材料を通販でお探しなら

販売業者 小さな手芸屋さん
住所 223-0052
神奈川県横浜市港北区綱島東1-16-23-207 *実店舗はございません
TEL 045-642-4992/070-6646-8407
URL https://petitemercerie.com
概要 ビーズ刺繍・オートクチュール刺繍の材料をお求めなら、スパンコールやビーズを販売する【小さな手芸屋さん】をご利用下さい。
全3商品
おすすめ順 価格順 新着順
1