シャネルツイード風スパンコールコサージュ

  • 〜柄入りスパンコールを活かすデザイン〜 ワイヤーテクニックで立体感
  • 〜柄入りスパンコールを活かすデザイン〜 ワイヤーテクニックで立体感
  • 〜柄入りスパンコールを活かすデザイン〜 ワイヤーテクニックで立体感
  • 〜柄入りスパンコールを活かすデザイン〜 ワイヤーテクニックで立体感

〜柄入りスパンコールを活かすデザイン〜
ワイヤーテクニックで立体感

スペシャルな柄入りスパンコール、見ているだけでも綺麗ですがいざ刺繍にしようと思うとどうしようかな、、、せっかく模様が入っているのだからそれを活かすように使いたいものです。こうした特別なスパンコールはいわば「フォアグラ」。小細工なしでその素材をどーんと見せるようなデザインがいいと思います。小さいものよりも大きいもの、おすすめは花びらの大きいコサージュ。それかこのスパンコールをびっしり刺繍しただけでも素敵なポーチ類にできそうです。
作品例のコサージュは花びらの周りにワイヤーを仕込んでいます。ワイヤーはスパンコールをつける前に、リュネビル刺繍の小さなチェーンステッチでジグザグ縫い止めます。出来上がったら端の始末はハサミでカットするだけ。立体感も自由自在です。


使用した刺繍材料・刺繍道具はこちら

全15商品
おすすめ順 価格順 新着順
1