【オートクチュール刺繍】クロシェ・ド・リュネビル #120 ナチュラル【太めのステッチ用】

 【オートクチュール刺繍】クロシェ・ド・リュネビル #120 ナチュラル【太めのステッチ用】  【オートクチュール刺繍】クロシェ・ド・リュネビル #120 ナチュラル【太めのステッチ用】
価格 6,600円 (税込)
在庫数 売り切れました
SOLD OUT
再入荷通知登録

この商品について問い合わせる

特定商取引法に基づく表記(返品など)

太めの糸を使ってボリュームのあるチェーンステッチができるクロシェ

オートクチュール刺繍で使う「クロシェ・ド・リュネビル」の120番サイズの針と専用柄のセットです。

太めの糸を使ってチェーンステッチをする際に使用します。
ふんわりふっくらとしたボリューム感のあるステッチができ、イニシャルやロゴなどの線画もしっかりと表現できます。
クッションカバーなどの厚手の生地を使ったインテリア用の作品にもおすすめです。

より多彩なデザインができるようになるクロシェ120番。
オートクチュール刺繍をするなら1本は持っておきたいマストハブな道具のひとつです。

120番の使用例

クロシェ・ド・リュネビルの120番針の使用例

A・DMCの25番刺繍糸を2本取り。ちょうどいい、やりやすい太さ。力まずにふんわりとチェーンステッチできます。

B・シルクミシン糸50番手を3本取り。糸の滑りが良く、太さもちょうどいいです。光沢がでて優雅な雰囲気になります。

C・ポリエステル手縫い糸を2本取り。3本取りまでできましたが、撚りが甘い糸だとひっかりやすくやりづらいので、3本取りは上級者向け。

D・ボタン付け糸を1本取り。ちょうどよい太さ。Aの刺繍糸よりもナチュラル感のある仕上がり。

E・絹穴糸16号を1本取り。撚りが甘めでひっかかりやすく上級者向け。出来上がりのボリューム感、高級感では一番!

F・<比較用>DMC刺繍糸25番1本取りをクロシェ#90で。他の糸に比べると華奢な見た目になります。ロゴやイニシャルなどの線画を刺繍するにはひ弱な感じも・・・

G・DMC刺繍糸25番を3本取り。2本取りに比べてひっかかりやすいができなくない、上級者向け。

H・オリムパスレース糸40番手を1本取り。ボタン付け糸に比べて少し太め、気を付けて糸調子を調整する必要ありで上級者向け。

I・DMCコットンパール8番を1本取り。できなくないがかなり厳しい、太さの限界なので上級者向け。

J・普通のミシン糸20番手を2本取り。むっちり肉厚な感じになってかわいいけど、気を付けて糸調子を調整する必要ありで上級者向け。1本取りでふんわり仕上げたほうが吉。

K・オヤ糸ポリエステル中太(トルコの伝統レース”オヤ”を編む糸)を1本取り。滑りがよくやりやすい太さ。光沢、ボリューム感、やりやすさの3点揃った糸。

クロシェについてよくある質問

Q:このクロシェの柄は70番80番90番の替え針を付け替えることができますか?
A:120番までの針でしたら装着可能です。

Q:クロシェセット#80を持っています。120番の針をその柄に付け替えることができますか?
A:120番針は当店のクロシェセット#80の柄には入りません。

Q:120番の替え針は販売していますか?
A:現在のところ針のみの販売は承っておりません。申し訳ございません。

商品の詳細

柄のサイズ長さ約11.5cm。70~120番までの替え針を装着する事ができます。
針のサイズ120番
ナチュラル(ヨーロピアンビーチ使用)(木製品の為木地・木目・色合いが商品により異なります。)
数量針(ドイツ製)と持ち手(日本製)の1セット(柄と針はネジで着脱できます。)
配送メール便、宅配便