オートクチュール刺繍の作品ギャラリー カラーパールとスパンコールの刺繍アクセサリー

おとくなポイント Master Card, VISA, American Express, JCB
Home オートクチュール刺繍とは 刺繍のやり方 ワークショップ イベント ご利用案内 よくある質問 お客様の声 ブログ マイアカウント お問い合わせ
オートクチュール刺繍作品
オートクチュール刺繍作品 ポーチ オートクチュール刺繍作品 立体的なバラ オートクチュール刺繍作品 ブローチ

オートクチュール刺繍ってどんな作品が作れるの?どんなビーズやスパンコールを使ったらいいのだろう?そんなお客様必見のオートクチュール刺繍作品例のご紹介です。

イベント・催事のお知らせ
フランス・イタリア製糸通しスパンコール

フランス・イタリアから直接仕入れている、日本ではめずらしい糸通しスパンコール。オートクチュールには欠かせない貴重な材料です。

糸通しチェコビーズ

スリーカット、シャーロット、ヴィンテージ、丸小からミクロなビーズまで、たくさんの種類とカラーのラインナップ。

刺繍枠回転

くるっと360°回転するオススメの刺繍枠アタッチメント。刺繍のサイズに合わせて刺繍枠は使い分けが可能です。

About us
オートクチュール刺繍のお店
小さな手芸屋さん petite mercerie

刺繍や手芸を愛するお客様のために、日本では手に入りづらい貴重な材料を販売するお店です。
自身も刺繍作家として活動しながら、刺繍のやり方や材料の扱い方、作品例などもお客様に提案しています。
刺繍や手芸に興味を持っていただけるきっかけのお店として、また材料探しのお手伝いをさせていただくお店として活動をしております。

アトリエブログ

メルマガ登録
営業日カレンダー
今日の店長

2019年7月22日
今年は瀬戸内芸術祭が開催している年とのことで、急に行きたくなりました。ついでに1dayレッスンができないか、場所を探しています。ホテルも空いてるといいけど、、、計画を立てるのが楽しくなってきました!

花スパンコールの刺繍アクセサリー 花スパンコールの刺繍アクセサリー 花スパンコールの刺繍アクセサリー 花スパンコールの刺繍アクセサリー style=

〜ビーズ刺繍で簡単かわいい♪
刺繍アクセサリー〜
レシピあります

小さなお花スパンコールとカラーパールをアクセントにした刺繍です。花びらには大きめの6mm亀甲スパンコールを使って、立体感を出しています。
耳飾りや指輪、ペンダントトップ、もちろんブローチにしても可愛いデザイン☆
材料の組み合わせや順番を変えて、アレンジ違い・色違いを作るのも楽しいです!


刺繍のやり方 レシピ

刺繍材料:
4mmのお花スパンコール6mmの亀甲スパンコール2mmの丸パール3cutビーズ刺繍糸

刺繍道具:
細めのビーズ針、糸切りはさみ

あると便利:
刺繍枠

仕立て用:
両面接着芯、アイロン、皮、接着剤

図案:ダウンロードしてから印刷してください
下書き

下書き

1、オーガンジーに下書きをします


刺繍材料

2、材料を揃え、ビーズ刺繍針に刺繍糸を2本取りにし、端に玉結びをします


スパンコールとビーズ

3、外側の円から伸びる線に沿って、ビーズ1粒+花スパンコール1枚+6mm亀甲スパンコール1枚をいっぺんに縫い付けます


刺繍のやり方

6mm亀甲スパンコールの凹んでいる面の上に、お花スパンコールが重なるようになります


外側が完成

4、同じ要領で一周分を刺繍します


内側の刺繍

5、内側の円から伸びる線に沿って、2mmパール1粒+ビーズ1粒+6mm亀甲スパンコールをいっぺんに縫い付けます


刺繍の拡大図

6mm亀甲スパンコールの凹んでいる面の上に、ビーズとパールが乗るようになります。

スパンコールは、外側のビーズが土台となり、立体的になります。


内側の円が完成

6、同じ要領で一周分を刺繍します


中心の刺繍

7、中央の点に針を出し、パール1粒+お花スパンコール1枚+ビーズ1粒を針に通し、


針を刺す部分

お花スパンコールとパールの穴を通るように針を刺します


中心がついたところ

お花が立つように刺繍できました


刺繍が完成

8、同じ要領で周りの点にも刺繍します


バリエーション

色や材料の数・順番などをアレンジして、お好みのデザインを探してみましょう!


刺繍の仕立ての裏

9、刺繍を仕立てます

刺繍の裏に両面接着芯をアイロンで貼ります
*スパンコールが溶けないように、アイロンの温度や当て方に注意してください!


仕立ての裏

10、刺繍の周りを5-7mmくらい大きく切り、切り込みを入れます


布を内側に折る

11、布を内側に折り込み、アイロンで軽く抑えます


皮パーツ

12、刺繍の裏面と同じ大きさに切った皮を用意します


金具のつけ方

13、皮にピアス金具やブローチピンを取り付けます


裏の付け方

14、刺繍と皮を合わせて、周りをまつり縫いします


刺繍の仕立て

15、出来上がり!


仕立ての裏

裏面はこんな感じです

刺繍をするとき、オーガンジーではなく、フェルトを使うと仕立てはもっと簡単になります。
デザインや仕立て方を変えて、お気に入りの刺繍アクセサリーを作ってみてください☆


  • 花スパンコールの刺繍アクセサリー
  • 花スパンコールの刺繍アクセサリー
  • 花スパンコールの刺繍アクセサリー
  • 花スパンコールの刺繍アクセサリー

〜簡単☆おしゃれな刺繍アクセサリー〜
レシピあります

30分もあれば作れちゃう、とっても簡単でおしゃれな花のスパンコールのアクセサリーです。ピアスにしたりヘアゴムにつけたり、ペンダントトップもいいしピンキーリングもカワイイです。
サクッと出来てしまうのでプレゼント用にたくさん作るのもオススメ。色や使う材料をいろいろとアレンジするのも楽しくなります。自分用にあれもこれもとたくさんのバリエーションを作ってみました。



ビーズ刺繍のやり方&ピアスの作り方

ビーズ針にビーズを通す

まずはお花の部分から刺繍します。

1、ビーズ針に糸を2本取りで通して玉結びをし、ピアスの出来上がり中心点に針を出しておきます。
その針にパール、花スパンコール、2mmスパンコール、極小ビーズの順に通します。

パールの刺し方

2、極小ビーズを除いて、2mmスパンコール・花スパンコール・パールの穴を通って布を刺します。

ここがポイント!
糸が緩くならないように、きっちりと引きましょう。裏でも糸がたるまないように。

ひとパーツ完成

3、まずは中心にパーツがつきました。
この状態でもすでにカワイイ。

花の部分が完成

4、同じ要領で中心のパールのまわりに沿うように計6個、同じものを刺繍します。

ここがポイント!
まわりに等間隔に刺繍するときは、時計の文字盤をイメージするとイイ感じに、、、1時・3時・5時・7時・9時・11時の場所に刺繍するとぴったりです。

エクラとビーズを針に通す

次はまわりの部分を刺繍します。

5、4の2mm外回り12時方向に針を出し、スワロフスキー”エクラ”と特小くらいのビーズを針に通します。

エクラのつけ方

6、お花のスパンコールを付けたのと同じやり方(=ビーズを除いて"エクラ"の穴を通って布を刺す)で刺繍します。

周りにエクラをつける

7、6の要領で4の外周にエクラとビーズをつけます。(合計6個、12時・2時・4時・6時・8時・10時方向)

つけ方のポイント

7のここがポイント!
パールとパールの隙間の部分にエクラがはまるような感じにしましょう。

2mmスパンコールを通す

仕上げに、空いている部分にスパンコールをつけます。

8、7のエクラとエクラの間、4のパールから1mm外側に離れたところに針を出して、2mmスパンコール、極小ビーズ、2mmスパンコールの順に針に通します。

2mmスパンコールの刺繍のやり方

9、8をパールの方に向かってステッチします。(計6カ所)

刺繍が完成

刺繍の完成です!

横から見た図

横から見るとこんな感じ。

刺繍の仕立て方

仕立てます。

10、周りを大きめに切って、その3mmくらい内側を波縫いします。(糸は2本取りで玉結び。一周しても糸は切らずにそのままで。)

ここがポイント!
布をカットする前に、裏面にほつれ止め液を塗っておくと仕立てやすいです。

仕立ての裏

11、10の糸を引き締めてギャザーを寄せるとアラ不思議、縫い代が勝手に内側に折り込まれました。

ここがポイント!
いきなり全部引っ張ると思い切り変形するので、少しづつ様子を見ながら加減して成形してください。

金具のつけ方

12、ボンドで金具をつけて完成〜!
お好みの色や材料でアレンジしてたくさん作ってみてください☆

このページの先頭へ