キット ワイヤー入りブローチ リュネビル刺繍でもビーズ刺繍でもできます

 キット ワイヤー入りブローチ リュネビル刺繍でもビーズ刺繍でもできます  キット ワイヤー入りブローチ リュネビル刺繍でもビーズ刺繍でもできます  キット ワイヤー入りブローチ リュネビル刺繍でもビーズ刺繍でもできます  キット ワイヤー入りブローチ リュネビル刺繍でもビーズ刺繍でもできます
価格 4,980円 (税込)
在庫数 残り15です
個数

刺繍糸入りか無しかオプションでお選びください
刺繍糸フィラガン白1個入り
フィラガン無し

この商品について問い合わせる

特定商取引法に基づく表記(返品など)

刺繍を作って & 身につけて楽しむ ワイヤーブローチキット

ビーズ刺繍でも、リュネビル刺繍でも作れる、ブローチのキットです。

さりげなく身に付けられて、だけど目を引く輝きと、優しい立体感のデザイン。
スパンコールの透明感がどんな装いにもすっきりと馴染みます。

花びらの周りはワイヤーを縫い付ける仕様になっています。
丸みを持たせるように曲げたり、先だけ反らせたりして、お好みのフォルムにすることができます。
また、ワイヤーのおかげでしっかりとした出来上がりになるのでチープに見えません。
ブローチ以外にも、大振りなイヤリングやポニーフックにアレンジしてもしっくりくると思います。

難易度は、ビーズとスパンコールを縫い付けることができる方なら難しくない程度です。
ビーズ刺繍が初めての方でもトライできるように、縫い付け方はレシピで解説しています。

色違いや形違いを作りたくなるような、苦にならないボリュームの作業量(のはず)です。

学びにもなる丁寧なレシピと、身につけやすいデザインを両立させた【小さな手芸屋さん】オリジナルの刺繍キットです。

刺繍に使うテクニック

レシピに解説のあるテクニックはこちら。

● ワイヤーを針刺繍で縫い留めるテクニック

● ビーズやスパンコールを縫い付けるテクニック

  • ビーズ刺繍で作る場合(ビーズ刺繍針を使って)、、、線に沿って半返し縫いで縫い付ける
  • リュネビル刺繍で作る場合(クロシェを使って)、、、チェーンステッチで付ける

● パールやラインストーンをビーズ刺繍で縫い付けるテクニック

● 仕立て方

● そのほか、下書きや丸枠に生地を張るための豆知識

レシピのほか、実物大の図案・完成形の写真も同封します。

レシピで説明のない技法は以下です。

学べるテクニック

このキットでぜひ学んでいただきたいのは、ワイヤーの付け方です。

なるべく失敗が少なく綺麗に仕上がるように工夫をしました。
コサージュを独学でお作りになりたいと思っている方にはちょうど良い教本になるかと思います。

また、リュネビル刺繍をやっている方には、花びらを埋めるスパンコールの付け方が学びの参考になるはずです。

刺繍キット制作の流れ

  1. 生地(オーガンジー)に下書きをします
  2. 刺繍枠に生地をセットします
  3. 刺繍をします
  4. 仕立てをします
  5. 完成です

刺繍キットに入っているもの

刺繍糸フィラガン 白が入っているものと、入っていないものがお選びいただけます。
すでにフィラガンをお持ちで新たに不要な方は、オプションで"フィラガン無し"をお選びください。

お客様にご用意いただくもの

刺繍キットの難易度

初めての方にとってはやりがいのあるレベル。
ビーズやスパンコールを縫い付けることができる方にとっては楽しみながら作れるレベル。

刺繍キットの作品サイズ

作品の出来上がりサイズ約4cm
用途ブローチ

メール便の厚みサイズを超えるので、レターパックかゆうパックのみ配送できます