海外発送/国際配送サービスの転送コム

【糸通しスパンコール】4mm平 マルベリーパープル【1000枚】

おとくなポイント Master Card, VISA, American Express, JCB, PAYPAL
Home オートクチュール刺繍とは 刺繍のやり方 ワークショップ ご利用案内 よくある質問 お客様の声 ブログ マイアカウント お問い合わせ
オートクチュール刺繍作品
オートクチュール刺繍作品 ポーチ オートクチュール刺繍作品 立体的なバラ オートクチュール刺繍作品 ブローチ

オートクチュール刺繍ってどんな作品が作れるの?どんなビーズやスパンコールを使ったらいいのだろう?そんなお客様必見のオートクチュール刺繍作品例のご紹介です。

フランス・イタリア製糸通しスパンコール

フランス・イタリアから直接仕入れている、日本ではめずらしい糸通しスパンコール。オートクチュールには欠かせない貴重な材料です。

糸通しチェコビーズ

スリーカット、シャーロット、ヴィンテージ、丸小からミクロなビーズまで、たくさんの種類とカラーのラインナップ。

刺繍枠四角

アクセサリー作りや、ちょっとした試作などに重宝する大きめの四角い刺繍枠。お部屋のスペースを取らない、コンパクトなサイズでオススメです。

About us
オートクチュール刺繍のお店
小さな手芸屋さん petite mercerie

刺繍や手芸を愛するお客様のために、日本では手に入りづらい貴重な材料を販売するお店です。
自身も刺繍作家として活動しながら、刺繍のやり方や材料の扱い方、作品例などもお客様に提案しています。
刺繍や手芸に興味を持っていただけるきっかけのお店として、また材料探しのお手伝いをさせていただくお店として活動をしております。

アトリエブログ

メルマガ登録
営業日カレンダー
今日の店長

2017年11月20日
今年度の1dayレッスンは来月でおしまいです。次は暖かくなってから再開したいと思っています。それまでにサイトのリニューアル等やりたい仕事が山盛り。猫の手も借りたいくらいです。早く終わらせて再開できるようにしたいと思います。

商品名:【糸通しスパンコール】4mm平 マルベリーパープル【1000枚】

定価: 1,080円(税込)
販売価格: 1,080円(税込)
在庫数: 残り8です
購入数:

特定商取引法に基づく表記(返品など)

イタリア製の糸通しスパンコール


イタリア製スパンコールは、かゆいところに手の届くような微妙な色合いが特徴です。
輝きや色の美しさはフランス製と比べてもひけを取りませんが、イタリアのお国柄か、よりカジュアルな印象を受けます。


このスパンコールは、クリアなツヤのある不透明タイプです。
くせのないニュートラルな輝きは、しっかりと色そのものを表現してくれます。


1本の糸に約1000枚が通されており、簡単に他の糸に移し替えることができます。
一枚ずつ針で通すような事をしなくても、表裏を揃えて移せるので無駄な時間が省けます。
>>>糸通しスパンコールを他の糸に移し替える方法はこちら


オートクチュール刺繍では、糸通しスパンコールは欠かせないアイテムです。


=================================================================================================

<作品例>

オートクチュール刺繍制作例マルベリーパープルオートクチュール刺繍制作例

深みのある色合いはゴールドや黒との相性が抜群です。材質や加工の違う同色系の材料で揃えると、統一感の中にも表現の広がりを生み出すことができます。

作品例ページはこちら>>>トラディショナルデザインのアレンジ


============================================================================================

<刺繍以外での使い方のヒント>


☆ビーズデコールなどの接着剤で貼って飾るデコ用に

☆アクセサリー金具やワイヤーに通してピアスやブレスレットに

☆レースや薄いニットなどの編み物用に(40番手のレース糸が入る穴の大きさ(約1mm)です)


=================================================================================================

<商品の詳細>


サイズ・形:4mm・平丸

色:少し赤みのある濃い紫色の不透明スパンコールです。自然なツヤがあります。

枚数:約1,000枚(2g)が1本の糸に通っています。

配送:ゆうパック、レターパックプラス、ゆうパケット


=================================================================================================

<表裏の見分け方>

 

若干膨らみのある面、または輝きの強い面が表です。


このページの先頭へ