海外発送/国際配送サービスの転送コム

オートクチュール刺繍の材料と道具のお店『小さな手芸屋さん』

おとくなポイント Master Card, VISA, American Express, JCB, PAYPAL
Home オートクチュール刺繍とは 刺繍のやり方 ワークショップ ご利用案内 よくある質問 お客様の声 ブログ マイアカウント お問い合わせ
オートクチュール刺繍作品
オートクチュール刺繍作品 ポーチ オートクチュール刺繍作品 立体的なバラ オートクチュール刺繍作品 ブローチ

オートクチュール刺繍ってどんな作品が作れるの?どんなビーズやスパンコールを使ったらいいのだろう?そんなお客様必見のオートクチュール刺繍作品例のご紹介です。

フランス・イタリア製糸通しスパンコール

フランス・イタリアから直接仕入れている、日本ではめずらしい糸通しスパンコール。オートクチュールには欠かせない貴重な材料です。

糸通しチェコビーズ

スリーカット、シャーロット、ヴィンテージ、丸小からミクロなビーズまで、たくさんの種類とカラーのラインナップ。

刺繍枠四角

アクセサリー作りや、ちょっとした試作などに重宝する大きめの四角い刺繍枠。お部屋のスペースを取らない、コンパクトなサイズでオススメです。

About us
オートクチュール刺繍のお店
小さな手芸屋さん petite mercerie

刺繍や手芸を愛するお客様のために、日本では手に入りづらい貴重な材料を販売するお店です。
自身も刺繍作家として活動しながら、刺繍のやり方や材料の扱い方、作品例などもお客様に提案しています。
刺繍や手芸に興味を持っていただけるきっかけのお店として、また材料探しのお手伝いをさせていただくお店として活動をしております。

アトリエブログ

メルマガ登録
営業日カレンダー
今日の店長

2017年6月23日
生花からパターンをとったコサージュが出来上がりました。不揃いなのに自然な感じの形に仕上がりました。自分の手では絶対に描けないであろうラインをためせて楽しかったです。

リュネビル刺繍について学ぶなら【小さな手芸屋さん】へ〜図案を綺麗に写すコツ〜

リュネビル刺繍の材料をお探しなら【小さな手芸屋さん】へ

リュネビル刺繍の材料をお探しなら【小さな手芸屋さん】へ

リュネビル刺繍に興味があるという方は、【小さな手芸屋さん】をご利用下さい。【小さな手芸屋さん】は、刺繍や手芸を愛するお客様のために日本では手に入りづらい貴重な材料を販売するお店です。

フランス・イタリアから直輸入の日本ではめずらしい糸通しスパンコールやギッターマンというドイツメーカーの糸、リュネビル刺繍でよく使う生地オーガンジーなど、材料を豊富に扱っています。

また、刺繍デザインのアイディアや材料探しの参考に、リュネビル刺繍作品の紹介も行っていますのでぜひご覧下さい。

リュネビル刺繍のレッスンを開催

リュネビル刺繍を学びたいとお考えの方のため、【小さな手芸屋さん】ではカルチャースクールなどで特別レッスンを開催しています。

初心者の方大歓迎の長期講座に、リュネビル刺繍の基本からフランス刺繍、リボン刺繍、ビーズ刺繍のテクニックを盛り込んだフルコースメニューを学べる1日体験レッスンもご用意しております。お好きなレッスンをお選び下さい。どのレッスンでも基礎からしっかりと教え、本格的な作品作りを行います。リュネビル刺繍に興味があるという方は、ぜひお申し込み下さい。

リュネビル刺繍のレッスンを探す

図案を写すときのポイント

図案を写すときのポイント

自分で描いたデザインを布に転写する際、刺繍図案は必ずコピーを取りましょう。原本を直接なぞってしまうと傷がつき、破けてしまいます。何度でも同じ刺繍ができるように図案は大切に保管しておきます。

また、ズレないようにマスキングテープや重りなどでしっかり固定をするのも忘れてはいけません。図案をなぞるには骨筆などが必要ですが、ない場合にはインクがなくなった後のボールペンでも代用可能です。

【小さな手芸屋さん】では転写にはチャコペーパーをおすすめしていますが、筆圧が弱いという方にはカーボン紙もおすすめです。しかし、チャコペーパーとは違い擦れて多少汚れてしまいますので、下書きが見えないデザインでのみの使用が適しています。

刺繍図案の写し方はこちら

ミニコラム

【小さな手芸屋さん】ではリュビネル刺繍を学ぶためのレッスンを行っています

販売業者 小さな手芸屋さん
住所 〒230-0071
神奈川県横浜市鶴見区駒岡1-22 *実店舗はございません
TEL 045-642-4992/070-6646-8407
URL http://petitemercerie.com
このページの先頭へ